英会話教材として使えるメディア:アニメ映画

英会話教材として使えるメディア:アニメ映画

 英語は、書き言葉と話し言葉に違いのある言語です。そのため、英会話を学ぶ際には、ニュースやスピーチなどの教材ではなく、自然な会話を学ぶことができる、映画やドラマが最適です。

 

 

 なかでも特にオススメの教材となり得るのが「アニメ映画」です。アニメ映画を利用した英会話の学習方法は、子どもにはもちろん、大人にもオススメです。
 その理由として、何と言っても飽きずに楽しみながら学習できるという点であり、さらにそこで交わされる会話が、日常生活ですぐに使える表現が多く覚えやすいという点も挙げられます。

 

 

また、最近のアニメ映画は、映像がますますきれいで色鮮やかで、キャラクターもいきいきと表情豊かに描かれているなど、そのような鮮明な映像とセットにすることで、キャラクターが発する表現がより覚えやすくなるのです。

 

 

特に、好きなキャラクターを見つけて、そのキャラクターに成りきってセリフを言ってみれば、楽しみながら表現を確実に自分のモノにすることができます。 

 

 

 また、アニメ映画を英会話の教材として利用する利点として、「安心して」見られるという点も挙げられます。一般の映画ももちろん英会話の学習教材としてふさわしいものが多くありますが、そのような映画の中には、ときとして下品な言葉が多く含まれるものがあります。

 

 

その点、アニメ映画であれば、子どもが観ることを前提に作られているため、下品な言葉に触れることなく安心して英会話教材として利用することができます。