リスニングが苦手な人が使える教材:オンライン英会話編

リスニングが苦手な人が使える教材:オンライン英会話編

グローバル化時代の今日では、英会話を身に付けたい人も多々いることかと思います。けれども、できれば、安価な料金で習い続けたいというのが人の素直な心でしょう。そんな中でも、オンライン英会話は、画期的なものであり、大変安価な料金で、ネイティヴ講師とマンツーマンレッスンが可能です。

 

 

しかし、英会話を始めると、多くの人がリスニングができずに困るのではないでしょうか?初めてネイティブスピーカーの英語を聞き、そのスピーディーなことに驚き、少々気が引けてしまった人も多いかもしれません。もちろん、オンライン英会話であれば、講師とのレッスンを続けることで、リスニング力もアップすることが狙いです。しかし、リスニングに特化した教材などもあるようです。たとえば、独自で作成した初級者から上級者向けのものがあります。

 

 

さらには、推奨教材として、通訳の行うシャドーイングの教科書を教えられるかもしれません。シャドーイングとは、口真似とも言え、流れて来る英語を少し遅れて自分で発音することです。当然、最初はゆっくりですが、徐々にスピードの速くなった教材を使うことで、リスニング力を高められるようです。同時に、耳にしながら発音するため、発音練習にもなります。

 

 

 

なお、オンライン英会話のように、今ではインターネットを利用し、様々な英語の勉強が可能です。リスニングであれば、英語放送であり、テレビでもラジオでも、ネイティヴと同じ番組などを見たり聞いたりすることができます。生の英語教材の宝庫が、インターネットとも言えるでしょう。