英語の基礎体力を付けるのに使える英語教材:新聞

英語の基礎体力を付けるのに使える英語教材:新聞

英会話ができるようになるためにおすすめの教材は新聞です。おすすめする理由はまず新聞というのはプロが執筆した正式な文章であるということ。間違いのないきれいな文章で学ぶのは基本です。そして記事の内容が政治経済から事件事故、教育や社説までバラエティに富み、必ず自分の興味のある記事に出会えるからです。英語学習は勉強とはいえ楽しくないと続かないのです。

 

 

自分の好きな記事を選んで読み込むこと。毎日毎日続けること、これが肝心です。ちなみに社説は論説委員と言って新聞社で一番手の記者が執筆する記事なので繰り返し勉強するには最適の記事でしょう。どの英字新聞を選ぶかですが、これは英語力次第でしょう。

 

 

日本で販売している英字新聞の中ではThe Japan Timesが一番難易度が高いとされています。記者は日本人もいますが英語力の高さはネイティブ並で、まったく自然な英語と言われていますので問題はないです。一度コンビニや駅の売店などで一部購入し、読んでみてどれくらい読みこなせるのか見てみるといいでしょう。

 

 

もし全く歯がたたないようでたしたら、週刊STというThe Japan Timesのタブロイド判があります。週1回刊行で、英語学習者向けです。The Japan Times の抜粋もあれば軽い読み物やコラムなど楽しい記事が多く、読みやすいでしょう。こちらも売店などで購入することができるので試しに読んでみるといいかもしれません。週末にじっくり楽しみながら勉強するのにとてもいい教材でしょう。