ネイティブの人と交流してみる

ネイティブの人と交流してみる

これほど日本も国際化が進んでいますので英会話習得に関心を持つ人が多いのも頷けます。しかしどんな教材でこの英会話技術を習得できるのでしょうか。ネットなどではこのような教材の勧誘や情報があふれていますので初心者にはなかなかそのようなものの「差」が見えづらいかもしれません。

 

まず英会話を身に着けるためには「動機づけ」が必要になります。簡単に言えば「英語を話したい」と思うかどうかで英会話の上達は大きく変わってくるのです。この点でできるだけネイティブの友達を作ることはとても良いことだと思います。

 

今は日本全国どこにでも英語を話すネイティブの方が多く住んでおられますね。でもどうやって知り合うことができるのでしょうか。一つの方法はそのような人たちが集まる「パブ」などを訪問してみることです。英語圏の国ではこのようなパブに週末集まり、みんなで楽しくお酒を飲むことが一般になっています。日本人はそれぞれが個室でお酒を飲み、知らない人とは基本的に関わらないという飲み会のスタイルですのでかなりの違いですね。

 

このような場所では外国人の方もお酒で非常に陽気になっていますし、友達になれる可能性が高いのです。ネイティブしか使わない英語表現や、どのように英語で表現するのかを聞くことは英語教材を使って勉強するよりもかなり刺激的であるといえるでしょう。さらに今はSNSなどでも交流の輪が広がりつつあります。ぜひこのようにして英会話を楽しく勉強する方法を考えてみてはいかがでしょうか。