英会話教材の選び方

英会話教材の選び方

きっと皆さんも最近の英語教材の多さにびっくりされているのではないでしょうか。このような状況だと当然ながら「どんな英語教材が自分に合っているのだろう」と考えるものです。もちろん全ての人に合う英語教材を選ぶのは非常に難しいことです。ここでは少し一般的な英語教材の選び方を考えてみましょう。日本の英語教育の殆どは英文法を勉強するところから始まっています。

 

ですから誰でも英文法に関する知識は少なからずあるのです。しかしリスニングに関してはどうでしょうか。今の文化省の進めている教育プログラムの中ではほとんど鍛えることができません。つまりネイティブと話したときに、何とか自分の考えていることは伝えられるものの、相手の言っていることが全く理解できない例が殆どなのです。これではネイティブの人との会話も成り立ちません。

 

よってできるだけネイティブの会話文や長文の音読などが含まれている英語教材を使って耳を慣らすことが重要になるのです。最近では「聞き流すだけ」が売りの英会話教材もあります。英会話上級者にとってこのような聞き流すだけの教材はリスニングの量を増やすのに効果的かもしれません。しかし初心者は聞き流すだけでは英語を話せるようにはならないのです。しっかりとスクリプトを後で確認して何を言っているのかを確認することが必要になります。

 

ぜひこんな観点で英語教材を選んでみてください。もちろんネットなどでは英語教材のランキングなどもありますので利用してみてください。